カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と奇妙な同居生活

医者がススメル安楽死

この本、まだ途中までしか読んでないけど 全部まるっと同意できる 著者は70代の医者だが 安楽死を希望する人を 死なせてあげたい、とおっしゃっている 無駄な延命も辞めろ 自◯をはかって運ばれてきた患者を 救命したくない、とも 安楽死とは、誇りを持って死…

就職活動

さっきハロワに行った 求人票をパソコンで検索して 窓口でハンコをついてもらうのだ それで、失業保険の給付資格を満たす 条件が揃う 次の失業認定日までに 3回以上の「就職活動」をしないと 条件から外れてしまうのだ 就職活動というのは ・ハロワに行って…

オランダで安楽死を選んだ日本女性の本を読んで

本のタイトルは「美しいままで」 サブタイトルに オランダで安楽死を選んだ日本女性の「心の日記」とある https://www.amazon.co.jp/美しいままで―オランダで安楽死を選んだ日本女性の「心の日記」-ネーダーコールン靖子/dp/4396410123 そのとおり、本はおお…

旅に出た

時々、ふらっと旅に出ないと もっと病んでしまうので 車で旅に出た 海沿いの宿をとった 夏休みも終わってるし 平日なので空いている 途中、観光名所をちらほら寄って ご当地パフェ食べて 観光施設では手帳を初めて提示した 半額で入れた 何故だか、気恥ずか…

もしガンになったら

右の脇に少し小さな シコリが、3年ほど前からある 小さくなったり 少し大きくなったり 触ればコロコロ動くような感じだったり 硬くなったり 普段痛みはないが 押すと少し痛い時もあったり 存在を忘れているが ふと思い出し触ると ああいるな、という感じ こ…

HSPハイリーセンシティブパーソン

図書館にこんな本が 置いてあったので借りて読んでいる HSP(Highly Sensitive Person=非常に敏感な人々) ハイリー センシティブ パーソン というのに、かなり当てはまっている 味覚や嗅覚はもちろん 視覚、共感力その他 第六感、霊感などが 人よりも敏感…

双極性障害かも

ネットでうつ病のことを 色々調べてたら ADHDと双極性障害は 似た症状があるので 診断は注意が必要、という 記事があった ADHDで二次障害としてうつ病を 併発していると思ってたら 実は双極性障害だった、とか… ADHDと、双極性障害では 飲む薬が違う 私はど…

2019年春はてなダイアリー終了にむけて

私が最初に記事を書き始めたのが 離島にいくすこし前からだから 2016年の秋かな 過去の嫌な出来事や 思っていることを 勝手に綴ってきたが ブログにしたためることによって 自分の頭の中にあるモヤモヤが かなり解消されてきた 外にアウトプットすることの恩…

不登校という言い方に違和感

今朝のアサイチで 不登校のことを取り上げていた 不登校の当事者やら その親が出てきて 再現VTRを交えながら 番組は進行していった 学校に行きたくなくて辛かった子ども 学校に行かせようと励まし方を間違えていた親 実際に不登校だったコメンテーターなどが…

死にたいスタンプ

こんなLINEスタンプあったら 欲しいかな・・・? 使える相手がいないけど。。 その前に 許可おりるのかな

迷いなき楽園

「迷えるうさぎよ、 おまえにスイッチを2つやろう」 「赤いスイッチは全人類が一斉に滅び 緑のスイッチは自分一人だけ楽に逝けるのだが よく考え …」 瞬殺

ハロワに行った

認定日だったので ハロワに行った 発行された手帳(精神障害3級)を 見せたら 求人登録の書き換えをしてくれた これからは うつ病をオープンにして 仕事を探していくことになった 担当者が親身になって 仕事への取り組み方、自助グループなどの紹介 薬や通院…

雑誌 幇助 Hojo 創刊

以下は妄想の話です 表現の自由は素晴らしい 以前、「完全自殺マニュアル」がそうとう売れたが 今回満を持して「自◯幇助」の雑誌が創刊されました 「Hojo創刊号」です 最新記事や、安楽死マシーンの3Dプリンタ用 設計図を公開、ダウンロード方法記載 センス…

「死にたい」とは何か

人によって死にたい理由は 様々だろう 病苦により肉体を終わらせたい 生きていける場所がない 生きる意欲がない 絶望しかなく安らかに眠りたい 「死にたい」は 「死によって救われたい」なのだろう 話は変わるが 「死」とは何か 今月号のニュートンの表紙だ …

洗濯物が臭いと責められた

洗濯は毎朝、私がしている ついでに元夫の洗濯物もいっしょに 洗濯機に放り込んでいる 私の洗濯物なんて、着ていた衣類とタオルくらいのものだが 元夫の洗濯物は 毎日パジャマを着替えるため パジャマの上下、下着、昨日の服 バスタオルなどがあり かさばる…

安楽死マシーンが3Dプリンターで!

なんとよいニュースだろうか 安楽死マシーンの設計図が 公表され 3Dプリンターで誰でも 製造が可能になった、という ニュースである 以下はフィリップ・ニチキ氏の Twitterより Good #euthanasia /rational suicide news! Today’s signing of the contract f…

幇助したい

私は 困っている人がいたら わりと助けたい方である 遠くの人を助けに行くような 体力と救助スキルはないが 自分の行動範囲の中で 見知った、人や動物を 助けるようなことは しているつもりだ ところが うつ病になってからは 自分が一番困っている人になった…

会社員の夫の扶養者も、厚生年金であるべきだ

離婚前に だんだん関係が終わっていき 心が冷え切って 体が動かなくなり 藁をもつかむ気持ちで 心療内科に初めて受診したとき 私は主婦で夫の扶養に入っていた 生活や家計を共にしていて 私が家事全般、夫の送迎もしていたから 夫が仕事に打ち込めていた そ…

外に出たくない

外に出るのが 大変になった 身だしなみを整えるのも おっくうになり 近所の人に見られるのが嫌で ゴミ捨ても夜真っ暗になってから ようやく出られる有様 それすら週に2回ほどが限度 庭の花に水をやりたいが 体が動かない 部屋から出ないため 元夫がゆうべ 「…

久々に死にたい

ただ疲れた というだけで死にたくなる夜がある 雷が鳴って大雨だから 死にたくなる時もある 生きていくのが面倒で 意識があるのが怖くて 泣けてきて ふっと 死にたくなる

手帳を受け取った(精神障害者手帳)

ポストに通知が入っていた 「手帳が発行されたから 受け取りに来てください」と 書いてあった 福祉課の窓口で、ハンコをつき 名前と日付などを書いて 手帳を受け取った 住んでる市のサービスが載っている 冊子のモノクロコピーももらった ものの数分でアッサ…

ピンチはチャンスという切り替えの早さが嫌

離島にいた時に、とある施設で働いていた そこでは毎朝、朝礼がある 夜勤スタッフ、常勤スタッフ、パート、の たいてい3人くらいで申し送りをする 昨日の報告、夜勤中の報告など一通り終わったら 「今日の徳目、○○さんからどうぞ」と言われる そこで、ある冊…

元夫の腹立つ言葉

うちの家には部屋のドアがない むかし、元夫がDIY(笑)して、全部取っ払ってしまったからだ 「部屋を区切る必要ある?」 「ドアってダサくない?」 みたいなことを言って 私の反対をなんとも思わず取ってしまった かろうじて、ウサギを飼っていた夫婦の寝室…

Twitterを始めました

病み垢用の Twitterアカウントを作りました ここに綴るほどでもないような 軽いグチを 呟こうかな、と思ってます Cassandra@cassand19581590 フォローご自由にどうぞ… こちらからは、 とくに返したりはしませんが 躁状態の時は なにか返すかもしれません

積極的に接客をしないワインバー

今日、まえから気になっていた 立ち飲みワインバーに行った いつも車で通る道で 看板を見ては いつかフラリと訪ねて ワインを一杯のんでみたいなと 思っていたのだ そして、勇気を出して扉を開け 店内に入ったら 私しか客がいなかった 狭い店内にワインがズ…

人にイライラする

スーパーに買い物に行くのが とても嫌だ 買い物客は高齢者ばかりで ごった返している 早朝か夜に行くと 空いているので その時間を狙って行くと セルフレジが閉まっている 速そうなレジに並ぶが 店員のレジだと 会話をしなければならない 「レジ袋はいります…

ギックリ腰で死にたくなった

急にギックリ腰になった。 ギックリ腰というのは 急になるものだけど。 午前中は普通に歩けていたのに 午後立ち上がれなくなり 這いつくばって家の階段をのぼり 服を着替え カバンに携帯と水をいれ 玄関前に停めてる車まで這っていき なんとか運転席に乗った…

若さへの執着(醜形恐怖症)

最近ほうれい線が 直らなくなってきた 高齢の波に飲みこまれそうである 2年前、離島に働きに行ったときは もっと若かった 遠目からみて20代に見えると言われた 近くで見ても30代に見られ 歳をいうと皆びっくりした 高齢者からは 「あんたも嫁に行かんにゃな…

(元)夫在宅ストレス症候群

離婚同居が始まってから4ヶ月がたとうとしている 距離感はずっと「元夫婦」で 家にいる時は、同じ部屋にいることはない 土日、元夫が家にいる時などは ごはんを一緒に食べたり、食べに行ったりすることもある ただ、むこうがどんどん 「私が家にいて家事を…

「死にたい人」と「生きたい人」をマッチング

以下は妄想です。 私のやりたい事業、 「楽に逝きたい人」と「病気だけど生きたい人」 のマッチング もちろん、公にはできませんけども。 需要あると思う。 この国は毎年 災害や戦争レベルの自◯者がいる だけどその中には、環境さえ整えば 死ななくてもいい…