読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島に流れてセカンドライフの健忘録です。

死ぬ場所を求めて旅に出た(前編)

離婚前からうつ病を発症し 命からがら実家に戻り 毎日どうやって死のうかと 布団の中でもがいていた 何もかも失い 荷物は着替えだけ。 住民票も移さず、 まだ離婚届も出してなく 身一つで、居場所のない実家に来たのだ 実家といっても、転勤族だった両親が …

希死念慮と闘う 2

リフレックスを断薬してから 数日たったが 今のところ大丈夫である 2錠から1錠へ 1錠から半錠へと 少しずつ量を減らしていき 最終的に飲まなくなって 3日ほどは、少しだるかったり 意識が過剰に強くなったりしたが リーゼの頓服でこらえた 不思議なことに …

早く死にたいんだけど

今は無職である 実家に逃げるように帰ってきてから うつ病で寝込んでいた 起き上がれるようになって 遠くに住んでる友達と 中間地点で会ったりして 外出できるようになり 薬も自分で減らして そろそろ就活を…と思って 面接を何社か受けたが 全て落とされた… …

なかなか死ねない

離婚して 心が壊れて 実家に逃げてきてから 11ヶ月 心療内科の薬を飲みながらも 絶望を抑えきれず いつ死のうか どうやって死のうかと 模索しながらも なかなか死ねないでいる 生きる道も 考えてはみるものの 希望もなく 働ける気がせず 今後老いていくだけ…

気が狂いそう

だめだ 気が狂いそう 誰かと話をしないと 気を紛らわさないと 発狂してしまいそう でも誰もいない こういう時にかける電話先があれば 助かるのだが。 気が狂いそうなほど 意識がありすぎる 脳が過敏に今を捉えすぎているというか 感受性が強くなりすぎてると…

死にたい人にかける言葉はない

死にたいほどの絶望を経験して 本当に絶望している人には どんな励ましの言葉も届かないんだな ということが分かった 「親が悲しむよ」 そんなことは言われなくてもわかっている 逃げ場を失うような追い討ちの言葉である 励ましでもなんでもない 「もっと辛…

不幸をブログに

過去の不幸をブログを書くということで その記事を読んだ方々が何かを思い、共有し、 不幸が、違う意味を持って 私の中から浄化されていく 嬉しいことを記事にし、読まれ その喜びが共有されれば嬉しさは何倍にも広がり 不幸な経験を記事にすれば 誰かの教訓…

うつ病の思考

実家に帰ってからの生活はというと なんとかトイレや食事をする以外は 寝込んでいるばかりだ お風呂も、脱衣所までなんとか 這いつくばっていき 服を洗濯機にいれ 体を湯船につける 髪は2日に一回洗う 親が身の回りの世話をしてくれるので なんとか生きてい…

離婚、そしてうつ病に

私がうつ病になったのは 2015年、冬 夫との不和は突然におとずれた 9年間同棲し、籍をいれてから6年 一生添い遂げるつもりでいたのに ちょっとした不和から、夫の心が離れていった 私は復縁を願ったが、 しばらくして夫が「話しがある」と 突然にその時は…