カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島に流れてセカンドライフの健忘録です。

こじらせ思想

閲覧感謝です

こんな後ろ向きな 死にたいブログを 見てくれてる人がいるんだなぁ 仕事中や 夜には、ほんと この世からおさらばしたくなる衝動が 起きるけど 今夜も抗不安薬飲んで寝るけど アクセスが少しでもあると 見てくれてるんだぁと ちょっと嬉しい でも早く死にたい…

死ぬまでの暇つぶし

私は今 死ぬまでの間の 暇つぶしに生きているようなものである 暇つぶしなら、せめて 人のために何かできないかな、と 思っている この島で人のためにできること 悩み相談を電話で受け付ける、 島の人を訪問してマッサージをする、 話し相手になる、 通院や…

餓死は理想の死に方

あれ、なんで 生きてるんだっけな 意味がわからない 島の高齢者の話を聞いてると 不安や寂しさを抱えている 自分の終末期のことをよく話す 「歳はとりたくないねぇ」と 口を揃えて言う 体のあちこちに不具合があり 薬を飲んでいる 体がだんだん 終わっていく…

反出生主義

世の中に反出生主義という 概念がある 私はまさに、それである 小さい頃から 子供なんて産まないと 思っていて 大人になるにつれて こんな世の中に子供を産んだら かわいそうだと思うようになり 今では 地球のためには 人間なんて滅んだ方がいいと思っている…

人を救いたい

自分が、弱いから 生きづらいから 世の中の困っている人 生きづらい人を 助けたい気持ちがある 引きこもっていて苦しんでる人 うつ病で死にたいと悩んでる人 生きているのが辛くて もがいて 不安で 死にたくても こわくて 先が見えなくて 吐きそうで 眠れな…

安楽死施設作りました

(以下は希望を含む妄想です。) 日本の離島で、安楽死施設を 作りました。 誰の許可も要らず、自分一人の考えで 楽にいけます。 ただ、法に触れるので 極秘裏に葬られます。 まずはここまでフェリーに乗って 自力で来ていただき 民宿に1泊してもらいます。 …

死に活

細胞が終わり始め 後は老いていくだけ そろそろ死に活をせねば。 いわゆる経済的な「死活問題」とは違う 「死ぬ活動」だ。 死に活というのは 自殺より少しポジティブな 死の選択というのだろうか 病気になり、治療をせず 死ぬのをまつ消極的な死より いつ、…

安楽死施設

もし 安楽死できる薬のレシピが手に入り 薬剤を作れる環境にいたとしたら 法律なんて関係ない 日本中の悩める人たちのために 安楽死施設を秘密裏に作るだろう 病気で来れない人のために こちらから出向くのもいい ブラックジャックにでてくる Dr.キリコのよ…

生きるのに無気力

もともと高い感受性が 中学生の頃、思春期もあいまって 厭世的にこじらせてしまった 中学校の校則が無意味にきびしかったり 尊敬できる教師や大人がまわりにいなく 自分のやることを否定されてばかりで 無意味な校則を守らせようとする教師とぶつかりまくり …