カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と奇妙な同居生活

体験談

いい映画を見ると死にたくなる症状

昨日からの梅雨の雨で 死にたくなってる 特に昨夜の豪雨は音がすごくて 恐怖を感じた デパスを飲んで、 イヤホンで音楽を聴いても しんどかった 気を紛らわすために ドラマの一気見をしたり 映画を見たりした さっき、ドラマを見終わった そしたら急に死にた…

自立支援医療の申請をした

課税証明書が届いたので 市役所に行って 医師の診断書を提出して 自立支援医療の申請をした 申請自体は数分ですんだ 県に提出するそうで 通知がくるのは2ヶ月先だというが 申請書の控えがあれば 本日から適用される (病院による) 自治体によるが 実家方面…

市役所に行った

自立支援医療の申請を しようと思って 市役所の福祉課に行った 手続きに、市町民税の課税証明書が 必要とのことで 納税課に行った そしたら、「今年の1月1日に住んでた所の 役場じゃないと発行できない」という でたよ、お役所仕事 なんで繋がってないの? …

ハローワークに行った

おとといの金曜に ハローワークに行った 離職票を渡し、 失業保険を受ける手続きをした 人と会話をすることや 歩くことがおっくうになってきている 信号待ちで、フラフラし しゃがみ込みたくなる スーパーに立ち寄って 買い物をしている時 目当てのものが見…

くつろげない実家

先日、実家に帰った うちから新幹線で2時間半くらいだ。 島から出てから まだ帰ってなかったので 久しぶりの帰省だ。 うちの両親は毎朝 朝ドラを見た後、 窓と玄関をあけて 家中掃除をする 父が掃除機をかけ 母がハタキでホコリをはらう そのあと、父がドア…

脳のリセット

今朝、目覚ましが鳴って起きた時 あれ、ここはどこで 今日何か予定があるんだっけ と思い出すのに時間がかかった 久々に脳がリセットされたような 深い眠りだった 時々、こういう眠りが必要なのだ 脳疲労がとれるような気がする 社会人になってから何年もた…

看取りの時

事業所に 片麻痺の高齢者がいて 先日、自分の夜勤中に 意識が低くなってドクターヘリに 運ばれた 高齢だから手術もできなくて これ以上の処置はできないとして 10日ほどで退院して 島に戻って来たが 寝たきりの状態になっていた 以前のように 車椅子でトイレ…

光トポグラフィー検査結果

今日、予約してあった光トポグラフィーの 検査に行った。 キレイで広くてホスピタリティのある クリニックだったが 最初のアンケート(問診票)に 年収を書く欄があったり(記入しなかったけど) どこでこの検査のことを知ったか、とか 知ってからどのくらい…

タバコを作ってみた

私はタバコは吸わない いっとき、試しに吸ってみたことが あったが 体にアレルギーがでて辞めた 小児ぜんそくだったし、 化学物質にアレルギーのでやすい体質なので タバコの副流煙が苦手である タバコを吸ってきた人が 同じ部屋に入ってきただけでも あ、吸…

友人が死んだ

末期ガンだった友人 ラインが既読にならず 心配していたが 今日ラインがきた 最初の一行に 「◯◯さんの友人です」 とあって 全てを察知した 私も連れてって 早くあの世に行きたいよ そしてまた一緒に話そうよ

寿命をあげたい

今月初旬まで、元気だった友人が いきなり体が痛いと 言い出した。 ガンの末期だけど 全然実感ないよ、 ご飯も食べれてるし ビールも飲んでる。 あちこち出かけてるしね。 なんてLINEで連絡くれてたのに 突然、ご飯をたべると痛いと言い あまり返信もくれな…

高齢者の涙

夜勤明けで 郵便局に行ったら 見守り支援対象の認知症の おばあちゃんがきた。 認知症といっても普通に会話できるし 食事も自分で作って シルバーカーも運転して 畑作業もしている方で 施設に世話になるほどではないので 島の人たちで見守っているのだ。 と…

寂しい時に飲む薬

無性に寂しさを感じる時 心細い時にも 抗不安薬は役に立ってくれる 眠くなり、心がゆるく穏やかになり 寝逃げできる さっきリフレックスを半錠飲んだ もう眠たくなってきている 希死念慮も抑えられる メールの返信がこないのも 気にならなくなる 仕事のまえ…

離島に引っ越し

死に場所を探して旅に出て 生きる場所が見つかったかも…と ブログに綴ったが その後の話である 家に帰ってから両親に話した 「スタッフを募集しているところに 勤めたいけど、住居が決まらない」 ということ。 移住者の希望の多い島に 若くもない(もう出産…

死ぬ場所を求めて旅に出た(後編)

青春18切符で電車にのり 西へ下って 九州の南にきた 途中、ドミトリーに泊まったり ビジネスホテルに泊まったりしながら 親には時々メールを入れた フェリーに乗ろうとしたが 台風が来たので ドミトリーで延泊してすごし そして離島へいくフェリーに乗った …

死ぬ場所を求めて旅に出た(前編)

離婚前からうつ病を発症し 命からがら実家に戻り 毎日どうやって死のうかと 布団の中でもがいていた 何もかも失い 荷物は着替えだけ。 住民票も移さず、 まだ離婚届も出してなく 身一つで、居場所のない実家に来たのだ 実家といっても、転勤族だった両親が …

いのちの電話に電話した

さきほど 「死にたい」と検索したら上にでてくる 心の健康ダイヤルみたいなところに 電話した 何回か話し中だったが ふと、繋がった 初老の優しい女性の声だった 私が離婚してからうつ病であること ふと死にたくなることなど 話していると泣けてきて 涙声に…

おっさん恐怖症

50代60代くらいで手足が太く、お腹もでっぱってるおっさんが総じて怖い。 だいたい太ってるおっさんというのは お酒をよく飲みタバコを吸い 男尊女卑で 自分に甘く弱者にいばる傾向があると思う。 若い頃から、このおっさんという人種に 暴言をたびたび吐か…

不幸をブログに

過去の不幸をブログを書くということで その記事を読んだ方々が何かを思い、共有し、 不幸が、違う意味を持って 私の中から浄化されていく 嬉しいことを記事にし、読まれ その喜びが共有されれば嬉しさは何倍にも広がり 不幸な経験を記事にすれば 誰かの教訓…

ストーカー対策 〜体験した話〜 ストーカーは警察へ

2015年、冬。 ストーカーにあった話をここに書き捨てる。 夫との距離が離れていき、 離婚がきまった。 その頃、短期でバイトをしていたので そのバイトが終わり次第、実家へ帰ることになっていた。 そのバイトは、たった3人で ある会社の空いている部屋…