カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島に流れてセカンドライフの健忘録です。

離島の暮らし

一人で過ごす

今日は休みの日 雨の1日だった 昨日寝る前にリーゼを飲んだので ぐっすり寝れた 9時間寝たのだが 起きた時にまたリーゼを飲んだので それからまた4時間寝た 少し起きて 青汁を飲みヨーグルトを食べ 少し仕事の制作物をしてから またリーゼを飲んだ 少しだけ…

身バレする夢

身バレする夢を見た パートのおばちゃんが 神妙な顔つきで 「あんた、この島に 死にに来たんだって…?」と 聞いて来た その一言で あ、このブログが誰かに読まれて 特定されて、噂が広まったのだと 理解した。 「いや、はは お恥ずかしい^^;」 と答えながら…

過労死はしんどいよ

夜勤前からのミーティング、 夜勤をこなし、 体調不良でこれなくなったパートさんの 代わりに急遽働き かれこれ24時間働いてる 休みの日も ミーティングや 事業所の計画、研修 行事などで駆り出され 一日休める日が全くない まぁ何もすることないので 体は空…

島のじいちゃん

時々、会う近所のおじいちゃん 何歳くらいなんだろう 80は超えてるだろうな でもなんとなく かわいくて 癒される 人が住めるとは思えないとこに 住んでて びっくりしたけど なんでも器用に自分で手作りしている 家族はどこかの県にいるんだろうけど 一人で住…

死ぬまでの暇つぶし

私は今 死ぬまでの間の 暇つぶしに生きているようなものである 暇つぶしなら、せめて 人のために何かできないかな、と 思っている この島で人のためにできること 悩み相談を電話で受け付ける、 島の人を訪問してマッサージをする、 話し相手になる、 通院や…

人を救いたい

自分が、弱いから 生きづらいから 世の中の困っている人 生きづらい人を 助けたい気持ちがある 引きこもっていて苦しんでる人 うつ病で死にたいと悩んでる人 生きているのが辛くて もがいて 不安で 死にたくても こわくて 先が見えなくて 吐きそうで 眠れな…

高齢者の涙

夜勤明けで 郵便局に行ったら 見守り支援対象の認知症の おばあちゃんがきた。 認知症といっても普通に会話できるし 食事も自分で作って シルバーカーも運転して 畑作業もしている方で 施設に世話になるほどではないので 島の人たちで見守っているのだ。 と…

助けてあげられる人

今日は天気が不安定で 海もしけている 晴れ間があったので 海を見に丘へ行こうかと思ったら また雨が降り出す 夜は島の会合がある それまで寝ていよう デパスを飲んだ 島には◯◯会や◯◯団というのが いくつかあって、 老人会やら婦人会やら、 なにかしらに所属…

ガジュマルで首が吊れるか

今日は久々の休みだ といっても狭く小さな離島で どこにいくあてもない 集落から離れて歩き 死に場所をみつけるのが ささやかな楽しみだなんて 人には言えない ガジュマルが、いい蔓をのばしている 地中にもぐり、根っこになる前の蔓は 首を吊るのに適してい…

死に場所を探すと

南の離島は2月でも暖かい 今日は上着を着なくても 日差しがあると、春みたいに穏やかだ ほとんど休みらしい休みはないが 今日は時間の合間を縫って 波を見にきた 仕事と島の行事や、なんだかんだで 忙しいが 今はそれが寂しさを紛らわせてくれる でもたまに…