カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島に流れてセカンドライフの健忘録です。

なかなか死ねない

離婚して

心が壊れて

実家に逃げてきてから

11ヶ月

 

心療内科の薬を飲みながらも

絶望を抑えきれず

いつ死のうか

どうやって死のうかと

模索しながらも

なかなか死ねないでいる

 

生きる道も

考えてはみるものの

希望もなく

働ける気がせず

 

今後老いていくだけの日々なら

毎日絶望で泣く日々なら

早く死んだ方がよい

 

家族には悪いけど

万策は尽きた

 

淘汰されるべき身なのだ