読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島に流れてセカンドライフの健忘録です。

死に場所を探すと

 南の離島は2月でも暖かい

今日は上着を着なくても

日差しがあると、春みたいに穏やかだ

 

ほとんど休みらしい休みはないが

今日は時間の合間を縫って

波を見にきた

 

仕事と島の行事や、なんだかんだで

忙しいが

今はそれが寂しさを紛らわせてくれる

 

でもたまに人から離れないと

自分に戻れない

そんな時は海の見えるところにきて

草に寝転ぶ

 

または藪に入っていって

死に場所を探す

「ここで死ねたらいいなぁ」と思うだけで

不思議と心が穏やかになる

 

なぜ、死に場所を探したり

自分が死ぬことを考えると

心が楽になるのだろう

 

f:id:nanotherapica:20170221170132j:image

この藪もよさそう

 

f:id:nanotherapica:20170221170154j:image

 波を見ると穏やかな気分になる

 

早くお迎えが来ないかなぁ