カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島に流れてセカンドライフの健忘録です。

楽になる薬

昨日から希死念慮

消えない

 

リフレックスを飲んで、

寝る前は心穏やかだった

 

いつも寝る前が一番安心している

 

起きる時が最悪だ。

新しい朝なんていらないし

1日の始まりなんて

うんざりする

 

 

島の人が

「結婚しなさい」と言う

 

誰かと暮らしたら

気がまぎれるだろうか

 

島の人が「あの人はどう?奥さんに死なれて

お子さんもいないよ。

年金もたくさん貰えるはずよ」と

勧めてきた人は

20歳も上なんですけど…

 

優しそうな人だけど

枯れ専ではないし

無理に結婚を考えるほど

寂しくはないし

 

やはり死ぬのが一番の望みである

 

気持ちが楽になる薬はいらない

楽に死ねる薬がほしい

f:id:nanotherapica:20170228165152j:image

離島に船がきた。

月に何回かしか来ないから

ここの島は僻地とされている。

 

 

 

 

広告を非表示にする