読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島に流れてセカンドライフの健忘録です。

寿命をあげたい

今月初旬まで、元気だった友人が

いきなり体が痛いと

言い出した。

 

ガンの末期だけど

全然実感ないよ、

ご飯も食べれてるし

ビールも飲んでる。

あちこち出かけてるしね。

 

なんてLINEで連絡くれてたのに

突然、ご飯をたべると痛いと言い

あまり返信もくれなくなった

 

心配で

ちょこっとLINEを送ると

「痛い」と一言と

辛い顔のマークが送られて来た

 

それから数日たって

緩和ケアのこととか

病院にいけてるか

心配でLINEした。

 

さっき返信がきた。

介護認定を受けているらしい。

トイレの周りに手すりを取り付けてもらう、と

あったが

一人暮らしの賃貸で、いつまで動けるのか。

県外の実家には母親が一人で暮らしている。

そこに帰ろうか少し迷っているとのことだった。

 

 

できれば、本当にできれば

私がかわってあげたい

 

親、兄弟、

飼ってたウサギ、

友人、

島の高齢者

 

周りのみんなに寿命をあげて

私が先に逝きたい

 

見送るのは嫌だ