カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島に流れてセカンドライフの健忘録です。

セルフネグレクト

セルフネグレクトとは、

自分の世話ができないことである

 

消極的なセルフネグレクトとは

掃除ができない、

食事をつくることができない、

風呂に入るのが億劫、

などの衣食住の世話が

難しいことをいう

 

積極的なセルフネグレクトとは

病気になっても病院へ行かない、

薬を飲まない、

ご飯を食べない、

衣服や身なりを整えない、

人に助けを求めない、

などだろうか

 

とにかく自分の世話が億劫なのだ

 

今日は島を散歩したけど

お風呂に入らない

気力がない

 

食事は

なんとかスープを作って食べたが

あとはチーズやヨーグルト

野菜ジュースですませた

 

ネグレクトは虐待の一つだ

つまりセルフネグレクトとは

自分への虐待なのだ

 

虐待といえば

隣の奥さん、まだ一才の娘にむかって

すごく怒鳴って怒っている

毎日のように聞こえてくる

 

まるで小学生の男の子に怒るような

セリフで、理詰めで怒鳴る

 

初めは夫婦喧嘩かと思ったが

それが言葉もまだわからないであろう

赤ちゃんに向けて言っていると気づいた時は

都会なら児相に通報案件だな、と思った

 

しかしここは離島

 

赤ちゃんは情緒不安定からか

よく泣く

一才になったばかりだと聞くが

まだ小さくて

新生児のような泣き方だ

 

ヒステリーはこわい

親にあんな風に怒られたことがないから

聞いててすごくこわい

 

赤ちゃんの成長が心配だ

 

f:id:nanotherapica:20170412220240j:image