カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島に流れてセカンドライフの健忘録です。

安楽死施設作りました

(以下は希望を含む妄想です。)

 

 

日本の離島で、安楽死施設を

作りました。

誰の許可も要らず、自分一人の考えで

楽にいけます。

ただ、法に触れるので

極秘裏に葬られます。

 

まずはここまでフェリーに乗って

自力で来ていただき

民宿に1泊してもらいます。

美味しい食事を楽しんだあと

島を観光してもいいですね。

体の不自由な方も安心、

車でお連れしますし

一人で歩きたい方は自由に過ごしてもらいます。

山を歩いてもいいし、海で泳いでもいいです。

夜は温泉につかってください。

 

次の日、

ゆっくりお話をお聞きします。

遺書や遺言などがあれば

綴ってもらいます。

 

気が変われば帰るもよし、

やはり逝きたい方は

海の見えるお部屋まできていただいて

そこで睡眠薬を飲んでもらいます。

ベッドに横たわって深い眠りについたあと

安楽死薬を注入します。

痛みはありません、眠っている間に

安らかに逝けます。

 

2日ほど安置したあと

島の火葬場にて火葬。

骨は希望の場所まで送るか

海に散骨します。

 

ご命日の日は心をこめて祈り

初七日、月命日などに

花を供えます。

希望の供養方があれば準じます。

 

f:id:nanotherapica:20170419195814j:image

 

安楽死薬が手に入れば

すぐにでもやりたい事業だなぁ

 

費用も5万〜とか。

 

火葬場を経営しないとなぁ

秘密裏に焼けませんからね…

 

 

 

 

 

広告を非表示にする