カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島に流れてセカンドライフの健忘録です。

死ぬまでの暇つぶし

私は今

死ぬまでの間の

暇つぶしに生きているようなものである

 

暇つぶしなら、せめて

人のために何かできないかな、と

思っている

 

この島で人のためにできること

 

悩み相談を電話で受け付ける、

島の人を訪問してマッサージをする、

話し相手になる、

通院や役所に同行、手続き同行

介護施設との連携、利用の案内

 

などかなぁ

 

そして私はいつか

ガジュマルの木の上で

ポックリと去る

 

それがいまの希望である