カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島に流れてセカンドライフの健忘録です。

食べるのやめたい

昨日は休みだったので

たっぷり寝て

海外ドラマを見たり気分転換したけど

 

風呂に入る気力と

ごはんを食べる気力もなく

 

ヨーグルト食べたり

青汁飲んだりして過ごした

 

今日は夕方からの出社だから

さっきまでのんびりしてた

 

さすがにシャワーは浴びたけど

ごはんを食べる気力がまだない

 

このまま食べずにいたら

緩やかに死ねるのではないか

 

体が休まった状態でも

やっぱり死にたいのだから

これはうつ病とかじゃなく

普通に、死にたいのだ

 

三大欲求の食欲よりも

まさる、死にたい欲

 

この世に適応できなくなったのだ

 

 

食べるのやめようかなぁ

緩やかな餓死って、ありえるのかな

どこかで倒れて

点滴うたれるよね

 

死ぬ権利ってあると思うのに

なぜ社会はそれを許さないのか