カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島に流れてセカンドライフの健忘録です。

保険には入らない

何もない小さな島だけど

郵便局はある

 

おなじみの顔ぶれで

年齢も家族構成なども

みんな知っている

 

窓口に行くと

保険を勧められた

 

病気や怪我で入院した時の

保険だと思う

60歳過ぎたら5年ごとに

40万もらえるやつで、とかなんとか…

 

「いや、長生きしたくないんで」とか

「遺族はいないから生命保険入ってもねぇ」

「掛け金高いよ」

なんて返したが

 

「病気で入院したらどうする」

「島にいたらお金使わないでしょう」

 

と言ってくる

 

 

考えとく、といって帰ったが

 

保険なんて興味がない

 

長生きしたらどうしよう

 

あと4、5年くらいで

世を去りたいのが本音だ

 

 

病気したり、老いてきたら

安楽死できる保険だったら

高くても契約するのになぁ

 

 

病気になっても

治療する気がないんだもの

 

いま一番こわいのは

長生きしてしまうこと