カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と奇妙な同居生活。

死ぬ理由がなくなる場所

久々に島を散策した

 

知人に軽トラを借りて

カメラを持ってあちこち行った

 

マニュアルを運転するのも久々で

誰もいない山道を一人で走ると

少しワクワクした

 

途中、一台の車

一台のバイク、

一人の歩行者とすれ違ったが

 

みな顔見知りなので

笑顔で手を振って行きすぎた

 

そして山の木々を見たり

海の波を見たりして

佇んでいたら

 

希死念慮が消えている

 

仕事や仕事の人間関係から離れて

自然の中にいると

死にたい理由がなくなっている

 

 

治療の必要な病気がなくて

自然の中を旅して生きていければ

 

自ら死ぬ理由はなくなるのだな

 

人や社会から少し距離をおいた

暮らしを模索していこう

 

f:id:nanotherapica:20180106192020j:image