カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と奇妙な同居生活

元夫と一緒に帰った

とうとう私は島を出た

 

晴れた日だったので

港に見送りに来てくれたひとが

何人かいて

泣いてくれてる人もいた

 

その前に私が号泣していたのだが…

 

船の中でも思い出して

涙が止まらなかった

 

そういう時は

リーゼを飲むと落ち着くのだ

 

家にすぐ帰っても

荷物が届かないため

経由地で2泊し

そして羽田へむかった

 

東京で元夫と待ち合わせをして

ご飯を食べた

 

久しぶりに会う友人のように

フランクに話せた

そして一緒に電車に乗り

家路についた

 

途中、ケーキや食材を買ってくれたり

ずっと荷物をもってくれたり

すごく優しい態度だった

 

彼も大人になったのだろうか

 

いや、元来優しい一面もあったのだ

ただ距離が近すぎると

こちらがひどく傷つけられるのだ

 

2年半ぶりに帰ってきた家は

庭は荒れ放題になっていた

 

家の中は少しだけ掃除されていたが

元夫も引っ越してきたばかりで

整理はされていない

 

「私どこで寝ればいいのかな?」

 

「あれ、ここで寝ないの?」

と、一緒に寝ていた二階の部屋に

誘導されかけたが

「ずっと一人で寝てたから

人の気配があると寝られない」といって

別の部屋に布団を敷いた

 

別れてからずっと鬱病

寝込んでいたこと

今も時々、鬱症状や貧血や

めまいがすることを伝えた

 

「1ヶ月くらい寝てなよ」と

言ってくれたけど…

 

本来は一人で住もうと思って帰ってきた家に

いま、二人で戻っている

そして、これからのことを

何も決めてないし

元夫も何も言わない

 

距離が近くならないようにせねば

 

うっかり近づいて

またモラハラな態度で責められたら

心が凍りついて、

こんどは入院になるかもしれない

 

シェアハウスに住んでいるというスタンスで

干渉しあいたくないんだけど…

 

一緒に暮らしてた時のように

飲食店や買い物に

誘うのはどうしてだろう…?

 

早く、旅の計画をたてねば…