カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と奇妙な同居生活

(元)夫在宅ストレス症候群

離婚同居が始まってから4ヶ月がたとうとしている

 

距離感はずっと「元夫婦」で

家にいる時は、同じ部屋にいることはない

土日、元夫が家にいる時などは

ごはんを一緒に食べたり、食べに行ったりすることもある

 

ただ、むこうがどんどん

「私が家にいて家事をする」ことに慣れていき

シンクに自分の食べた分の食器を置きっぱなしにしたり

洗濯かごや、洗濯機の上に

自分の洗濯物を置いていくようになった

 

まぁ、私がついでに洗ってしまうのも悪いんだけど・・

 

冷蔵庫も一つだから、私が買ったものを食べたりする

 

逆に元夫が買ったものを飲んだり、使ったりもあるし

外食の時は全部払ってくれるので、

持ちつ持たれつ、というところか

 

車がないとコンビニにも行けない山の上に

住んでいるので、

私が外に用事がある時は、車を借りるため

元夫を駅まで送迎している

(私が家から出ない日は、駅近くの駐車場に停める)

 

私はロングスリーパーで長く寝ないと疲労がとれないのだが

元夫はショートスリーパーで3日くらい寝なくても仕事ができる脳なのだ

 

だからたいてい夜遅く帰ってきて、(23:30くらい)

それから軽く晩酌して、お風呂にはいって

翌日の朝は6時半に起きてでかける

そうすると送迎をした場合、私も5時間くらいしか寝られないのだ

 

駅まで送って家に帰ってから、また寝るのだが

この「いったん起きる」というのが脳に負担になっている

 

車はジムニーの新型を予約したが、

納車まで半年かかるかも、という

 

その間はマンスリーのレンタカーを借りようかと思っている

そうしないと脳疲労と、ストレスがたまる

元夫の行動によって、こちらの行動が決まるし

でかけるにしても、被らないように予定をきくのは

自由ではない

 

昨夜は朝まで飲んだらしく、帰ってこなかった

おかげで長く眠れてスッキリ

 

しかし、午前中に帰ってきて

「午後から会社いく」と言っていたのに

「やっぱり二日酔いだから行くのやめた」といって家にいる

 

元夫はクシャミや、生活音がでかい

それに、いちいちびっくりしてイラっとしてしまう

 

離婚する前は、復縁を望んでやまなかったのに

今は一緒の家にいるだけでストレスになっている

 

 

 

いつかは、この家を売る時がくるのだろうか

それとも、また元夫が東京に部屋を借りて

出ていくのだろうか

 

いずれにしても、元サヤはありえない