カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と離婚同居中。

「復活の日」を観た

アマプラで復活の日を観た

f:id:nanotherapica:20201118202820j:image

 

タイトルだけ知ってはいたけど

今まで観ていなかったこの角川映画

いゃぁ、すごかった

 

南極で現地ロケしたのね…

 

昔の映画でCGとかないのに

内容が濃くて…

 

ウイルスのパンデミック感と

ミサイルの終末感

圧巻でした

 

草刈正雄、若っ

 

多岐川裕美、看護師なのに

船舶免許もあるの?

モーターボートのシーンは

唐突だったのでウケた

 

ほとんど英語のシーンなので

日本の映画っぽくないところも

良かったかも

 

南極にいる人はウイルスから免れる設定で

男(800人以上)しかいないから

あ、人類絶滅するのねと思ったら

女8人もいるやん!

 

しかも女が資源になる設定

嫌だなぁ〜

子供産まさせられるの

嫌だなぁ〜

 

もう絶滅でいいじゃん

なんで、種を残そうとするの?

 

細菌兵器、核兵器

世界が2度死ぬのうける

人間とは愚かな生き物なのだよ

 

やはり、残してはいけない種なのだ

 

 

映画の中の人が

「Life is wonderfulを日本語で何というのか」と

草刈正雄に尋ね

断末魔の中で

「人生は いいものだ」と言うシーンがあって

 

映画を見た後、

作者が言いたかったことは

これなのか?と考えた

 

ウイルスやミサイルで

人類が2度滅びようとも

人生はいいものなんだ

ということ?

 

人生、いろいろあるさ

ってこと?

 

皆んなはこの映画を見て

何を思うのだろうか

 

 

友人に依存されてる?

3つ前のブログで書いた

「有言不実行な友人」が

体調不良(心の病気?)で

2週間、仕事を休んでいる

 

 

バイト先のBBAが、友人に対して

イライラした態度をとったり

作業が遅いと遠回しに言ったりしてるので

友人はストレスを抱えていた

 

仕事に来れなくなったのは

そのBBAのせいだということは

周りの人もなんとなく

雰囲気で察していた

 

私はお見舞いのLINEを送り

休みの日に友人の家の近くのカフェで

お茶をした

 

友人は案外元気そうだったので

まぁよかったと思って

話していると

「またどこかに行こうよ!」と

言われた

 

会話の端々に

どこかに行きたい、

また焚き火がしたい

と、私と遊びたがっている様子が伺えた

 

 

実は私は最近、

意図的に友人を避けていたのだ

 

友人は近所の買い物くらいしか

運転が出来ないので

遊ぶ時は私が運転をする

 

映画や、買い物、

麻雀、キャンプなど

私はあちこちに連れて行っていたのだが

 

キャンプに連れて行った時は

めちゃくちゃ感謝され

行く前から「楽しみにしてる!」と

何回もLINEがきたりしていた

 

仕事中も家にいる時も

キャンプのことばかり考え

何日も前から荷物の準備をしたり

何が必要かをしきりに聞いてきたりして

異常にテンションが高かったので

私は少し引き気味になっていた

 

今考えると、キャンプに連れて行ったのは

やりすぎだったのかと思う

 

友人が一人では出来ない、行けない所に

連れて行ったりしてはいけないのだ

 

 

誰かにヘリコプターやセスナで

無人島や、カジノなどに

連れて行ってもらうくらいの

衝撃的な楽しさを与えてしまったのだ

(自分の力では行けない、という例)

 

 

キャンプのあと、私は

友人のテンションの高さに驚き

どこかに連れて行くのはしばらく

控えようと思って

あえて連絡を取らなかったり

一人で温泉や買い物にでかけたりして

どこにも誘わなかった

 

職場で会うと

「焚き火したいな〜

◯◯さんちに行っちゃおうかな」

とか

「紅葉を見に行きたいよね」とか

言ってきたが

そうだね〜と言って受け流した

 

どこかに行きたい=私が運転して連れて行かないといけない

の図式はどうなの?

気づけば私が世話ばかりしている

 

 

モヤモヤしていたので

友人と遊ばない日々が続いた

 

もしかして、それに勘づいて

BBAのストレスとあいまって

体調不良になったのかもしれない

 

だからなのか、お茶した時

「またどこかに行こうよ(連れてってよ)」

の発言があったのだと思う

(気持ち強めに言われた)

 

「◯◯さん(私)と話すと

落ち着くわ〜

◯◯さんと同じ日のシフトがいいわ」

とも言われた

 

 

すごく依存されている感は

思い違いではなさそうだ

 

人はみな、何かに軽く依存していて

その依存先がたくさんあることは

生きていくうえでライフハックとなるが

 

誰かにどっぷり依存してはならない

 

友人の依存をかわすため

休日に予定を詰め込んだ

 

明日はゴートゥーキャンペーンを使って

温泉地へ一人旅をするぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デブったから断食する

年内に5キロ痩せねばならない

 

バイト先の若い子と

賭けをしたのだ

 

5キロ痩せた方が勝ちで

負けた方は店内のスイーツを奢る

 

この1ヶ月、

水泳したりジムに行ったり

近くの山の公園を登ったり

ご飯やお酒を控えてみたり

 

どれも、効果がなく

1ミリも減らない!

むしろ太ってきてないか?!

 

足が太ってきて入らないズボンがある

お風呂で、しゃがむのが苦痛になってきた

お腹の肉もとんでもないことに…

 

いや、2年前まで

服着て45キロだったぞ

 

いまや、10キロ以上太って

人生最高体重を更新中

 

太った人を見ては

「なんでああなる前に

痩せる努力をしないんだろう

食べなきゃいいだけなのに」

と思っていた

 

デブになるくらいなら◯んだ方がマシ

デブは恥

デブは喰うな

腹が立つ!

 

 

こうなったら断食をするしかない

若い頃は週2日は断食してたから

要領はわかっている

 

もう食べるなよ、自分!

 

 

 

バ先のBBA

バイト先には、3人のBBAがいる

 

シフト制なので、いつも会うとは

限らないが、それぞれ濃いキャラで

距離を置きたいのだが

同じ場所で同じ仕事をしているので

避けられない

 

ここでグチを吐き出すことを

許してほしい

 

Twitterやブログの存在はとてもありがたい

私のゴミのような呟きを

のぞいてくれるだけでなく

イイネボタンも押してくれるので

ゴミが浄化されて助かる

 

ゴミのようなグチを投下する

 

BBA-1  69歳くらい めっちゃデブ

   お喋り 料理の話でマウントとってくる

    坐骨神経痛で長期休み中

    用もないのにLINEを送ってくる

 

BBA-2   73歳 お節介 ベタベタ触ってくる

    根掘り葉掘り聞く

    ご飯やお菓子、洋服など

    いらない物を押し付けてくる

 

BBA-3  60中盤? 医療従事者で平日は

    病院で働いているが土日だけ

    バイトにくる(暇なんか!)

    空気読めない 仕事が雑

    返事しなくても延々話し続ける

 

 

ここまで書いてて辟易してしまったが

みな、基本は悪い人ではない

ただ、絡んで欲しくない

 

狭い場所での内職のようなバイトなので

近くに座らざるをえなく

話しかけられたら答えるしかない

 

 

今日はBBA3とシフトが同じになり

当たり障りのない話を少しだけしていたが

お昼休みに、

「これあげる、賞味期限切れてるけど」

とか言って紙のパックの

飲み物を渡してきた

 

日付を見たら賞味期限は8日ほど

過ぎている

しかも、ヨーグルト風味の栄養ドリンクで

常温でもってきている

 

「いや、これ賞味期限かなりすぎてますよ」

と露骨に嫌な顔をして見せた

 

「賞味期限なんて、少しすぎても

大丈夫よ」とBBA

 

大丈夫かどうかは、こちらで決めるし

そんな物を人にあげますかね?

医療従事者でしょ?信じられんわ

 

今回は拒否できた。

断れた自分を褒めよう

 

休憩時間に仕事場にいたら

話しかけられたり

いらない物を押し付けられるので

最近は外に出てウォーキングしたりしている

 

それでも、帰ってきたら

席にお菓子や果物が置かれている

 

BBA2なんかは、

「どこに行って食べてきたの?」と

しつこく聞いてくる

 

どこどこの店で、なんて言うと

「今度私もご一緒させて」とか言われるから

ダイエットしてるので歩いているだけです

と答えている

 

他の人は、一緒にマックに行ったことが

あるそうだが

BBA2が注文の仕方がわからないというので

一緒に注文してあげたそうな

 

休憩時間をBBAの世話で潰したくない

このBBA2は、マウスのクリックがわからず

タイムカード(パソコンのソフト)をいつも

他の人に打刻してもらっている

 

出勤時、休憩の入り、戻り、退勤と

1日4回打刻するのだが

全部人に頼んでいる

 

面接の時に、マウスのクリックが

出来るかどうか聞いてほしい

 

 

まぁ、こんなグチが言えるのは

大きな悩みがない状態だからなのかもしれない

 

主治医にも先日言ったんです

 

「バイト先のBBAが話しかけるたびに

ベタベタ触ってきてすごいストレスなんだけど

こういうささいな(?)悩みが出てる時は

実はそんなに悪い状況ではないのかも

しれませんね」

 

主治医はなんとも言い難い

渋い顔をしていたけど

希死念慮が今のところ出てないので

よしとしよう…

 

 

明日はBBA2とシフトが一緒だ

絡んでこないでくれ

私は自分より年下の人に

このような思いをさせたくないぞ

 

お節介やいたり、触ったり

根掘り葉掘り聞いたり

狭い得意分野でマウントとったり

賞味期限の切れた食べ物なんて

あげたりしないぞ

 

有言不実行の友人

今、仲良くしている友人とは

生い立ちや、趣味、聞いてた音楽など

共通することがたくさんあり

一緒に過ごすことも多い

 

先日、一緒にキャンプに行った人だ

 

彼女は5,6歳年上だけど

行動力は私の方があって

車の運転もできるので

遊ぶ時はいつも私の車で移動している

(友人も車はあるが近所しか行けない)

 

バツイチ独身で、高齢の母親と

一緒に暮らしている

私と同じく、障害者雇用で働いている

 

太ってはいるが、可愛らしく

優しくて

色々な価値観が合うので

一緒にいると楽しいことは間違いない

 

病気のことは、よくわからないが

夫のDVとかで病んだのかな?と

思われる

もともと学生の時にも

リスカとかもしてたらしいから

病みやすいのかもしれない

 

傷つきやすい性格なので

接する時は、私も出来る限り

優しく対応し、

会話が成立しない時でも

障がい者なのだからと

大目に見ている

 

 

一緒にいる時間が長いと

どんなに親しくても

多少は嫌な面も見えてくるものだ

 

ここに吐き捨ててスッキリしたい

グチなので、スルーしてもらいたい

 

その友人はとにかく

有言不実行なのだ

 

「痩せるために水泳行こうと思うんだよね」

→ 一度も行かない

 

「ダイエットする!」

→ 一切なにもせず普段通り甘いものを食べる

 

「車の運転の練習したいんだよね、

遠くに行ってみる」

→ 行ってない

 

「兄にキャンプ道具借りてみる」

→ 納戸にあるらしいが探してない

 

「通勤は電車にして少し歩くよ」

→ 全然歩いてない

 

「近所のスポーツジムに行って運動するわ」

→ 結局一度も行ってない

 

 

私なら、会話に出した○◯に行きたい

◯◯したいという

要件は必ず実行する

そうしないと恥ずかしい

 

出来ないことは最初から口に出さないし

万が一、出来なかったら

「出来なかったわー」と言って反省する

 

友人は、その場の雰囲気で

発言して、一つも実行しないので

言葉が安いのだ

 

「連休があるから、どこか行ってこようかな」と

先日言っていたが、寝ていたようだ

 

 

私が天然酵母をペットボトルで

発酵させて飲んでるのを聞いて

「私も飲みたい」というので

炭酸用の空のペットボトル持ってきたら

入れてあげるよと伝えて

「わかった」と言っていたのに

一向に持ってこない

 

本当に自分からは

何一つ行動しない

 

これも病気だからなのかな?

 

私に合わせて色々発言しているのかな?

 

あと、家で飼ってるトイプードルを

一切散歩させてないことにも

腹が立っている

「うちの◯◯は散歩しなくてもいい犬なの」

と言っている

 

高齢の母親はともかく

自分は歩けるんだから

散歩させればいいのにと思うけど

全く散歩せず

家の中にトイレを設置している

 

友人と電話すると

キャンキャン鳴いていて

ストレスがあるように聞こえる

 

しかも、その犬の名前

3代前から同じ名前なのだそうだ

1代目◯◯

2代目◯◯

3代目◯◯←今

 

亡くなった父親が付けたそうだが

同じ名前つけるの反対しろよと思う

 

ペットを飼う資格はないと思っている

 

あと

友人は、私が話している言葉を

そのままオウム返ししてくる

(これは説明しづらい)

これは発達障害の特徴らしいんだけど

友人は有名大学を出ていて学歴はあるし

仕事もしていたし、

海外にも一人で出張してたり

昔は頭も良く行動力があったはずなのだ

 

病気でここまでになる?

薬の副作用か、老いなのか…

 

それといつも、お兄さんの話になると

「兄はパラグライダーを昔やっていてね…」と

同じ件を繰り返す

 

よほど自慢なのか、話したことを忘れるのか

もう何十回と聞いている

 

 

最後に…

友人の財布はヴィトンだ。

 

中学生か!

 

 

ここに書き捨てたので

モヤモヤは水に流そう

 

その友人のいいところを

見ていけたらいいな、と思う

 

 

 

 

 

 

贈り物で不快にさせる人

これはグチ? になるか分からないけど

疑問に思うことがある

 

バイト先に70代のお婆さんが

いるのだが

この人がいつも何かをくれる

 

頼んでもいないのにお弁当を

作ってきたことがあった

 

自分の着ない服を

「人のお下がりは大丈夫?」とかいって

配慮してる風を装って持ってきて

渡してくる

 

もう包んで目の前に持ってきてるので

受け取る以外の選択肢はない

 

実際、ダサいズボンとかなので

受け取りはするけど捨てるしかない

 

スタッフが配ったお菓子をいったん持って帰り

「やっぱりこれ食べないから

あなたもらって」と渡してくる

もう賞味期限は切れている

 

そんなものを人にあげるか?

 

自分のお弁当のおかずやフルーツを

食べてる最中に何も言わずに

目の前に置いてくる

 

そういう行為は、人を下に見ていると言える

 

断るにはどうすればいいのか

本当に不快である

 

人に何かをあげる場合

細心の注意が必要だと思う

贈り物で人を傷つける場合があるからだ

 

以前、サポートセンターに行った時に

私の誕生日に贈り物をくれた

知り合いの人がいる

 

お礼を言って、大袈裟に喜んでみせて

包みをあけたら

とんでもなくダサい財布が入っていた

口紅の実写がどーんとプリントされている

真っ黒なビニールの財布だった

しま○らか、100均で買ったような物で

こういう物を選ぶセンスもどうかと思うが

これを商品化した企業があるということも

衝撃的だった

 

あまりのダサさに言葉を失っていたら

そばにいた人が

「○○(私)さんに似合うよ」と言った

 

その言葉にも傷ついた

 

お礼を言ったけど、

顔は引きつっていたかもしれない

 

 

昔、アロマセラピーの仕事をしていた頃

男性の客に色々もらったが

やはり、いらない物ばかりで

困惑していた時もあった

 

中でも衝撃的なのが

半分ほど飲んだお酒の瓶をもらった時だ

 

とても高級なお酒だから

自分が半分飲んでしまったけど

これ、あげるねと

得意げに差し出してきた

 

お客だから、むげにもできず

もらったけど…

飲んでみて、確かに美味しく

高級な日本酒だと分かったけど

飲みくさしを人にあげるか?

 

記憶にずっと残るくらい

疑問に思ったし、

今でもその神経がわからない

 

 

あと、ついでに言うけど

手鏡を女性に贈るな

これ常識だぞ

 

今もってる手鏡2〜3枚全て

男性からのお土産ってどういう事?

 

 

 

 

 

 

 

キャンプは一人に限る

私の趣味は焚き火である

f:id:nanotherapica:20201007145659j:image

 

そして、富士山の近くのキャンプ場に

一人で行き

ソロキャンプをするのが楽しみなので

 

8月にふもとっぱらのキャンプ場に

一人で行き

とても楽しく焚き火をして遊んだ

 

そのことを友人に話すと

とても羨ましがられ

「私も行きたい!」というので

予定を合わせて、昨日

富士山の近くの別のキャンプ場に

2人で行った。

 

日にちが近づいてくると

友人は「すごく楽しみ!」と言ってきて

そのたびに私は

億劫な気持ちになった

 

私はHSPなので、誰かがいると

仲の良い人でも気を使い

楽しめなくて気疲れするタイプなのだ

 

その友人は、同じ障害者雇用の人で

同じくバツイチで子供もいない

話や趣味が合い、とても親しくしているけど

 

私は相手が誰であれ

気を使ってしまって

疲れてしまうのだ

 

 

まぁ、最初で最後だ

今回は一緒に行く事になったからには

楽しまなきゃな

 

家まで迎えにいき、

往復の運転は私だけだ

テントも一人で張り、

予約の電話や買い物など

仕切りは全部、私

 

焚き火台をセットして

火を起こし

薪を渡して、楽しんでもらった

 

全部、私のソロキャンプに

のっかる形で至れりつくせり…

 

まぁだけど会話は楽しく

食べ物も美味しく

それなりに有意義に過ごせたが

 

 

やっぱりキャンプや旅は

一人に限るな…

 

 

ねる時も、他人が横にいると

寝付けない

マイスリーを飲んで

無理やり寝た

 

寝る前に、なぜか

テント内にカチコチと音がずっとしてて

時計っぽい音がするなぁと思ってて

その音が気になって

薬を飲むまでねむれなかった

 

翌日、そのことを友人に言うと

なんと枕元に時計を置いてたのだと。

 

テント内に音のする時計を持ってくる?

 

びっくりした。

ああ、そうですか

時計の音が気にならない人も

いるんですね

 

自分の部屋にさえ

秒針の音のする時計など置いてないのに

テント内に持ってきますか…

 

うーん、やっぱり

自分の領域に他人は入ってきて欲しくないな…

 

その友人は、ラインの通知も切ってなく

寝てからも度々、通知音が鳴っていて

とても煩わしかった

 

 

今後、誰かと

旅行することはもうないだろう

 

私はやっぱり

一人が心地いいのだ

 

なんか愚痴になってしまったけど

 

他人といると

寛げない、ということが

改めて分かった

 

そういう人間もいるということで

ご査収ください