カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島に流れてセカンドライフの健忘録です。

重力が重い

先月、血液検査と尿検査が

全島民、無料であったのだが

きのう結果が知らされた

 

全くの異常なし、であった。

 

なにかの不治の病にでも

なってくれていればよかったのに

 

 

今日は一歩も外に出ていない

 

珍しくカレーを作り

ご飯を炊いた

 

ビールを飲んで

少し酔っ払い

テレビを見て

薬をいつもより多めに飲んだ

 

 

抗不安薬の副作用で寝てるけど

睡眠薬だと、もっと寝れるのだろうか

 

ある記事を読んだのだが

 

人間の体は地球上で暮らすデザインには

なってない、とのことだった

地球は宇宙の刑務所、だという説もあって

なるほど、そうかもしれないと思った

 

常々、地球の重力は

私には重い、と思っていた

とくに筋力のない女性には重すぎる

 

かといって筋力は、なかなかつかない

 

さて、薬飲んだし

寝逃げしよう

 

 

一人で過ごす

今日は休みの日

 

雨の1日だった

 

昨日寝る前にリーゼを飲んだので

ぐっすり寝れた

 

9時間寝たのだが

起きた時にまたリーゼを飲んだので

それからまた4時間寝た

 

 

少し起きて

青汁を飲みヨーグルトを食べ

 

少し仕事の制作物をしてから

またリーゼを飲んだ

少しだけのつもりが

夜まで寝込んでしまった

 

日中3時間くらいしか起きてなかった

 

そんな日もいいかもしれない

 

母親から電話があった

高齢になってきたし

祖母が亡くなってから

心療内科に月一で通っていて

ももらっているのだが

ほほ飲まずに過ごせているので

 

あまった薬を時々もらっている

 

島では心療内科系の薬が

手に入らないので助かる

 

 

薬を飲んで寝逃げするのが

安らぎになっている

 

一人で過ごすことに慣れてきたら

もう結婚とか考えなくていいかな、と

思ってきた

 

どんなに好きになっても

他者と暮らすのは無理かなぁ

 

無理だよなぁ

 

 

 

食べるのやめたい

昨日は休みだったので

たっぷり寝て

海外ドラマを見たり気分転換したけど

 

風呂に入る気力と

ごはんを食べる気力もなく

 

ヨーグルト食べたり

青汁飲んだりして過ごした

 

今日は夕方からの出社だから

さっきまでのんびりしてた

 

さすがにシャワーは浴びたけど

ごはんを食べる気力がまだない

 

このまま食べずにいたら

緩やかに死ねるのではないか

 

体が休まった状態でも

やっぱり死にたいのだから

これはうつ病とかじゃなく

普通に、死にたいのだ

 

三大欲求の食欲よりも

まさる、死にたい欲

 

この世に適応できなくなったのだ

 

 

食べるのやめようかなぁ

緩やかな餓死って、ありえるのかな

どこかで倒れて

点滴うたれるよね

 

死ぬ権利ってあると思うのに

なぜ社会はそれを許さないのか

 

 

 

身バレする夢

身バレする夢を見た

 

パートのおばちゃんが

神妙な顔つきで

「あんた、この島に

死にに来たんだって…?」と

聞いて来た

 

その一言で

あ、このブログが誰かに読まれて

特定されて、噂が広まったのだと

理解した。

 

「いや、はは

お恥ずかしい^^;」

と答えながらも苦しい時間だった

 

頭の中で、ブログを読んでそうな

人の顔が浮かんだ

全部記事を消さねば…!

 

と思ったところで、起きた

 

 

こんな、闇ブログ

身バレしたら怖いな

 

吐き出せるところがないと

苦しいから、

気をつけないとな

 

 

無気力

今日は久々の

何も予定のない休日

 

それなのに雨が降っている

 

昨日は暑くて泳ぐには絶好の日だったのに

夜勤明けで疲れていて

ビーチまで歩いていく気力がなかった

 

気力というのは

体力よりも重要だ

 

夜勤明けとはいえ、体力には余力があった

眠気さえ我慢すれば

泳げたはず

 

だけど気力がなかった

 

今日なんてご飯を作る気力もないし

シャワーを浴びる気力もない

昨日は結局浴びれなかった

 

 

抗不安薬飲んでからワインでも飲めば

倒れるように眠れるだろうか

 

エンディングノートを買ったはいいが

書き込む気力がない

 

もう早く死ねばいいのに

 

楽に死ねる方法があるなら

元気が出ると思う

山にだって登れるよ

 

 

どこかで

ガンになったら鬱が治ったという

書き込みを見た

 

わかる気がする

 

 f:id:nanotherapica:20170531131505j:image

 

過労死はしんどいよ

夜勤前からのミーティング、

夜勤をこなし、

体調不良でこれなくなったパートさんの

代わりに急遽働き

かれこれ24時間働いてる

 

休みの日も

ミーティングや

事業所の計画、研修

行事などで駆り出され

 

一日休める日が全くない

 

まぁ何もすることないので

体は空いてるんだけど

神経は休めないと

また鬱になるかもしれない

 

 

死にに来た島で

過労死しそうである

 

まぁ、それもいいかもしれない

 

だけど

しんどくて死ぬのは嫌だなぁ

コロリと逝きたいんだよなぁ

 

 

神経が疲れたから

リーゼを飲んで寝よう…

 

 

 

 

 

 

エンディングノート

今日、エンディングノート

届いた。

 

中を見ると

詳細に多岐にわたって

情報を書く欄がある

 

クレカや保険の情報はもちろん

 

ネット上の契約のIDやら

もしもの時に知らせてほしい友人のリスト

死んだ後の葬儀の仕方、

墓に入るかどうか

 

ペットのこと

介護のこと

 

病気の時の告知方法など

その他諸々

 

これは自分のために書いてもいいなと

思った

 

親の携帯番号すら

覚えてないから

携帯紛失したら最後だもんね

 

f:id:nanotherapica:20170520202433j:image

 

書くことによって

いつ死んでも大丈夫、という安心感で

心が落ち着くかも

 

これは一人に一冊

あった方がいいなと思う

 

名前に「エンディング」ってついてるから

普及しづらいんじゃないかな

 

日記のようにポピュラーになればいいと思う