カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と奇妙な同居生活

殺生はしたくない

昨日、島で初めて魚釣りをした

 

 

プライベートではなく

勤務時間内で

島の行事に参加した釣り大会ではあったが

 

餌をつけて海に針をたらすと

すぐ釣れる、入れ食い状態だったので

そこそこ楽しんでしまった

 

青や黄色や茶色

色んな模様の見たことない魚が

どんどん釣れた

 

針に餌を付けるのはできるが

釣れた魚を針から外すのが出来ないので

他の人にやってもらった

 

釣り上げた魚はバケツに入れたのだが

跳ねて逃げようとしたり

どんどん弱っていく姿を見るのが

つらかった

 

 

釣りは何回かやったことがあるけど

どうも、殺生ができなくて

後味が悪くて

積極的にやろうとは思えない

 

 

苦しんで弱っていく姿が

もし自分だったら…と思ってしまうのだろう

 

 

死ぬことは怖くないが

苦しんで弱っていくのは耐えられない

 

売られている肉や魚は、普通に食べるけど

自分で狩りをしなくてはならなくなったら

野菜か穀物かフルーツしか食べないだろう

 

 

私は死んだら

海にそのまま投げ込まれて

魚の餌になってもいいし

野生動物に食べられてもいいし

鳥葬になってもいいと思っている

 

ただ、死ぬ瞬間は安らかでありたい

 

それから食物連鎖の輪に

溶けていくのが本望だ