カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と奇妙な同居生活

静寂が欲しい

(同居することになった)元夫が

一人でミラノに旅行に行っている

 

久々に一人を満喫している

 

無職だし

誰にも用事がなく

誰からも連絡のない

完全な一人の時間

 

いつ寝てもいいし

いつ食べてもいい

 

ただ、近隣は子供が多く

ここは別荘地なのに

うちの両隣と裏は定住地として住んでいて

しかも小学生以下の子供が二人ずついる

 

外で遊んだり

親が子供を叱る声

お風呂で騒ぐ子供の声がして

「人の気配」が常にある

 

オフの時は

人の気配を感じたくない

 

山奥か森にでも住まないと

静けさは得られないのだろうか

 

静寂が欲しい

人のいないところに行きたい

 

「一人になりたい」と思えることは

心が回復してきているんだと思う

 

今は「死にたい」とは思っていないから…