読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。過去の出来事を浄化する(忘れていく)べく綴るブログ

ペットロス 死にたい・・・

病気のこと

実家に戻った2015年、年末

 

本当は飼っているウサギも

連れていくはずだった。

 

だけど、私のうつ状態がどんどんひどくなり

とても世話ができる状態ではないと思い

世話を元夫に託した。

 

最後に頭をなでた。

多分もう生きて会えないだろう、そう感じた。

 

ネザーランドドワーフのメスで8歳

まだまだ元気だけど、

多忙の夫のもとに残していくということは

こまめな世話ができない、ということだ

 

私の生きがいのウサギ

自分の命より大事だと思ったウサギ

 

月に一度、夫からのメールで

写真が送られてきた

その写真をみては、

 

少し痩せたんではないか、

日中、誰もいない部屋で寂しい思いをしているのではないか

大好きなリンゴ、毎日もらえてるのか

なでてもらえてるのか

心は安らいでいるのか

 

思いを馳せて泣いていた

 

 

 

2015年5月

元夫からメッセージがきた

「電話できる?」

 

年末、別れてから初めてだ

久しぶりに声をきくのがこわかったけど

「いいよ」と返した

 

 

電話がきた

「もしもし」元夫の声にわたしは

やはり泣いてしまった

涙声で「もしもし」というと

 

元夫も泣き出した

そして私は悟った

あぁ、わたしの生きがいだったウサギは

死んでしまったのだ・・・

 

 

しばらくの間、二人で泣いた

 

動物病院へつれていって、病院で亡くなったという

「ごめん・・・」といわれた

 

「ううん、病院へ連れていってくれてありがとう」

といった

 

 

元夫はいま東京にいる

そこから車で2時間かかるけど

2人と1羽で住んだ思い出の家の近くの林に

埋葬してくれた

 

写真が送られてきた

箱に丁寧に寝かされて、

花屋で買ったきれいな花束が散りばめられていた

 

たくさんの思い出をありがとう

私の愛したウサギはもういない

 

離婚して、うつ病になって

さらに大切なものもなくし

 

私はもういつ死んでもいい

 

いつ死んでもいいと思いながら

生きていくのだろうか

 

本当にもう

人生を終わりにしたい

f:id:nanotherapica:20161004142928j:image