カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と奇妙な同居生活

離婚したのに世話をする必要ないよね

昨日に引き続き、グチになるんだけども。

いいよね、このブログは私の内面を包み隠さず

吐き出すためのもので

誰かに読まれることを前提として綴っていないのだから・・・

 

元夫と離婚同居し始めてから、早2ヶ月と少し。

もといた家に帰ってきたら、元夫が先に帰ってきてて

シェアハウスという形になってしまったんだけど。

 

私はまだ車を買っていないので、

元夫の車を日中借りている。

そのため、車を使う日(ほぼ毎日)は駅まで送迎している。

 

あと、家の掃除やゴミ出しや

調味料の補充、洗剤の補充、

消耗する日用品の購入

まぁこれくらいは自分も住んでいるから

やって当然かなとは思っている

 

だがしかし、

私が洗う前提で置かれるシンクの食器

私が洗濯する前提でおかれる洗濯物の山

(着替える回数が多く、私の3倍は洗濯物がある)

 

いや、いいよ

私も食器使うし、洗濯機使うから

ついでにやりますよ。

きれいになったら気持ちいいし。

 

そして

私がネットで購入するシャンプーと石鹸の消耗がはげしい・・・

安くないやつなんだけど・・・

 

「石鹸がおそろしく早くなくなるんだけど、

ゴシゴシやってるでしょ?」

ときくと

「使っていいって言ったじゃん」

と、少しムッとする

 

その他こまかいことは言いたくないが

今は無職で家にずっといる私の方が

買い物に行く頻度が高いため

わりと出費がかさむ

燃費の悪い車のガソリンも、しょっちゅう給油してる

 

 

 

土日のどちらかは、多忙な元夫が会社に行く

しかし今日と明日は仕事が一段落したらしく、ずっと家にいる

 

食材を買っておいたので、私がごはんを作る

「作ったんだけど食べる?」と声掛けして一緒に食べた

あまり好きじゃないメニューだったらしく

ぶつぶつ言い出す

 

「あ、これ、好きじゃなかったっけ」というと

即答で「うん」

 

そして、半分残し

しばらくしたあと

自分の食べるものを買いに出かけていった

 

 

先日は部屋のほこりを気にしていたから

元夫の毛布を洗って干して、掃除機をかけておいた

「えらい!」と言われたけど

内心「は・・・? えらいってなに

そこは、ありがとうでしょ」

 

 

つまりは私がやってあげてしまうのが、よくないんだよね

 

まぁ、時々つまみ作ったり

私の病院の送迎をしてくれたり

デザートを買ってくれたり

してくれるのは、ありがたいと思うんだけど。

 

基本、モラだから態度がでかいし

無意識に私を都合のいいように動かそうとする

 

さて、今夜は私は食欲がなくごはんを食べていない

あえてキッチンに行かなかった

 

元夫が自分の寝室へあがったので

キッチンを見に行くと、

飲んだ缶と、のみかけの麦茶のボトルがおきっぱなし

シンクは食器がかさなっていて洗われておらず

なくなったティッシュケースがそのまま放置

 

これが逆だったら

「缶はすぐ捨てなよ、ティッシュもなくなったら補充!

シンクの食器はすぐ洗わないと! 麦茶は冷蔵庫にいれないと!」と

言われていたケースである

 

今日、やつは家のこと一切せず

そのまま寝る気である

 

早く車を買って、

体調戻して、働いて

家にいる時間を少なくしなくては。